08・03・04 W松Blog 発信/これからの新記事は、Blogでどうぞ♪


ライダーが惑星に着いた日? 08/02/19


みなさん、「W松のひとりごと」を見ていただいて、ありがとうございます。

実は もう付き合いがずいぶん長い方でかつ、ずっと心の底から応援してくださっている方の強力なサポートがあり、新しいオフロードコースへの夢が、現実になる可能性が出てきました。

現段階では、「木更津」ということのみしか 発表できませんが、敷地の広さは、7万坪を超えます。

自分のオフロードでのあらゆる経験を発揮する、いわゆる 腕の見せ所 となりつつあります。

まずは、地元の方々にオフロードの雰囲気や、音量 を 理解して頂くべく、試走会を行いました。

今、時代は大変な時期を迎えていると思っています。

みなさんは常にストレスとは なかなか縁が切れない日々を送っているのでないのかなと 思います。

そんな時期だからこそ、自分としては、最高のオフロードスポーツの場所を提供できたら、、、と 常日頃から、切なる思いとして抱いています。

また、オフロードスポーツの素晴らしさを、多くの人に知っていただきたいと思っています。

そんなバックグラウンドで行われた、木更津試走会の様子を、自分の心境のままお伝えします。

なんていうか、かなりオレ、舞い上がっていますが(笑)、ご覧ください。

----

タイトル1:ライダーが惑星に着いた日?

朝6時ごろから木更津をうろつく。

「パイロンにコレを着けて曲がり角に置いておいてくださいねっ。」

戸田さんの指示どおり(笑)、ゴルゴ13のごとく、正確に依頼を実行する。

7時からトラクターで、惑星の草刈をはじめるが、この土地は イイ男が髪の毛伸ばしたみたいで、さらに かなり広いので、早々にトラガリになってしまったが、やっぱいい男だ♪

次々に みんなが到着。共通した 意見は、、

「意外と近いのでびっくりした。ここに至るまでの道が気分いい。」だった。

そして誰もが その広さにびっくりしていた。

2万坪をコースにして、残りの5万坪は 音避けに使えるような感じで、全体的な安心感があるのが、オレにはすごく嬉しい。

タイトル2:杭(くい)30本とコーステープマジック

新宿のセンチュリーハイヤットが建つ前の敷地×何個も?みたいな 広さのところに、みんなで杭を打ち、テープを張り始めると、もうすぐに コースの雰囲気に大変身。

子供達もパワーバンドに入れつつ、3速に入った、4速に入った!と もう そりゃ大騒ぎ。笑

フジパパも、ジャンプを決めて 気分が良さそう。スズキに居た頃のウインダムみたいだ。

ヨリぞーと、ナメキは それこそ 鎖を放たれた わんちゃんと全く同様。二人ともしっぽを振りっぱなしで、あっちこっちを走り回り、探検して回り、飯の時と、水を補給する時しか パドックに帰ってこない ってのも まさに犬っぽかった。笑

タイトル3:惑星の感想

フジタニ(上級):すごいや!ここは!!
マツイ(中級):どこ走ろうか迷うくらい。
リョータロー(キッズ):木のところに「基地」作っていい?♪
タクミ(キッズ):うん、おもしろいっ。
フジパパ(中級):いや〜!来てよかった!走ってよかったっっ!
ヒロミ(全日本L):気に入った〜!
ヨリゾー(上級):かなりワクワクする♪
カニ(中級):走って気持ちよかった〜!すごいな〜ココ。た、高いんやろな〜
カンザキ(中級):すげぇ〜〜!
ミキ(ママライダー):パワーバンド入った!気持イイ!
ルイ(ビギナー高校生):うん、超〜好き。
リエコ(ママライダー):音、大丈夫かしら…
ナメキ(上級):こんなに近くに こんなトコロがあったとはっ!
ユーサク(自転車中級キッズ):ひろいね〜♪おおきいね〜♪まつーらさんトラクターのせて〜♪
イノウエ(中級):今日ほどバイク楽しい!と思えたことはないっ。
ジョギー(中級):ヒルクライムがおもしろくておもしろくて。
アヤカ(キッズ):林道を松浦さんとカブでいったらすごくおもしろかった!
ナオコ(キッズ):今度はヨリゾーさんたちが走ってたとこも走りたい。
オオタワラ(中級):まだジャンプセクションとかちゃんとは無いのに、十分オフロードを満喫できた。
サイトー(中級):興奮して怪我をするといけないないと思うくらいのフィールドですね!今回は見学してます。でもカブでカウンターきって遊んだ。

惑星周辺の人々:へ〜!子供たちもバイクに乗るし、かっこいいな〜。他のヒトはどう思ううかわからないけど、音 オレは全然気にならなかった。

番外編で惑星担当の不動産屋さん:こーゆーバイクっていくらくらいするんですか?オレ、やってみたくなった♪

ウイリーマツウラ:惑星周辺の子供たちの姿もみたかったな〜。そうそう意外と近くにコンビニや風呂もあったんで、我々の惑星と比べても 便利さは変わらない。なのに、この自然は最高。初心者にはパワーバンド、上級者には腕試しヒルクライム、国際A級は 空を舞う!あ〜も〜オレだめ!冬は木更津、夏は白河なんて・・・!あ〜も〜オレダメダ 気もそぞろだ・・・

以上、我々の第一回の上陸は成功した。

そして我々は、近いうちに永遠に上陸することだろう。

今、惑星と交信中。

▼みてくれ、このみんなの はしゃぎぶりを、、!笑笑笑

トラクターではありません。(??) 水平確認マシーン・ミチオ・サンダー なのです。見事に平らな路面♪水は溜まらんぞ〜〜♪
なぜかこの日は、W松の撮影使用車が、大人気??笑 モトクロスタイヤを履いた リトルカブです。笑笑
惑星に初上陸した面々♪走り終えて、いやそりゃ〜も〜凄い充実感。オレ同様、物凄い夢が メキメキ膨らんだ この笑顔をみよっ。