TOP

11/23 CLUB100 & ま〜ま〜キッズスプリントレース Yakiimo Cup レポート & リザルト
_
これ以上ないでしょっ!♪というほどの好天に恵まれ、
11月23日(土祝)に、CLUB100&ま〜ま〜キッズスプリントレースの最終戦が開催されました!

気の早いtodaは、どーしても この 参加賞!だったんす。笑 みんなノッてくれてあざ〜っす!www

なんといっても、久しぶりにAAクラスが成立!!

横一列 一斉スタート!

接近戦の数々!

見事なレース運び♪

いや〜興奮しました!
そして、なんと 前回よりもさらにヒートアップの、

ジョシクラス!!

ここも一斉スタートを切るという、

僅差のスキルレベル & ガッツ!!!
ダブルエントリー×2名の体力はいかに!?

の件ですが・・・・・・

むしろ、あと100ヒートでも、走れるダケどーぞなムード笑。

なにせ、高校生と中学生だしナ・・・ぽつ〜ん。www
そして、

因縁の濱原家内、
叔父さん vs 甥っ子 バトルは。。。。。!?


あ、あれ??汗汗

今回やばしっ、叔父さん・・・・!!!!www
前回の一勝で、大いに期待がかかる、

CLUB100 名物!

ジョニーオマラ!!!!

・・・だったのだが、

いったいぜんたい、何回転ぶのだ、と。 笑笑笑笑

最後には、オマラが転倒を重ねたコーナーが、

【オマラコーナー】と呼ばれるまでに・・・笑!?
いいぃ〜具合のレベルで、ちょうど一クラスにまとまった、

ま〜ま〜キッズクラス♪

今回の開会式での質問は、

【 両親への感謝のことばを言ってください。】

でした。笑

お仕事をしてくれたり、ごはんをつくってくれたり、バイクを教えてくれたり、みんなちゃんと感謝しているそーですヨ♪www
そして、

家族4名 全員参戦!という、石坂家
(まんなか)

を筆頭に、

親子でCLUB100&ま〜ま〜キッズスプリントレース♪

【さいこーの親子で賞】!

今日も、家族で、友達同士で、ライバル同士で、大盛り上がりの谷田部エンジョイスポーツランドCLUB100なワケです。笑

ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
ここからリザルト&レース展開です♪
★CLUB100 AAクラス
久しぶりにAAクラスが成立!

そして泣く子もだまる(!?W)ハンデ無しのガチスタート!!

とんでもなくいいスタートを切ったのは、#9木内選手!

そして直後に、ダブルエントリー#1濱原 颯道選手が、まるで様子を見るかのように一定の間隔で控えて木内選手のラインを探る緊張ムード!

全8周の最終ラップに大きな動きが!

最後のストレートから大きな左コーナーで、濱原選手が木内選手をロックオン!

しかし木内選手、インを固めて死守。。

ところがチェッカー手前で肘と肘を当てるかのように、ぐいっとフロントを20cmねじ込んだ濱原選手がヒート1勝利!

悔しい木内選手、そして念入りなコース下見後の第二ヒートでは、最後に仕掛けた濱原選手を、今度は木内選手がガッツリガードで、ヒート2を制覇!

同ポイントの総合争いとなり、いや〜手に汗握る素晴らしいレース展開で、ギャラリー興奮しまくりっっっ。。。!(特にtoda??ww)
※ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
CLUB100 AAクラス 総合リザルト 8周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2 トダの勝手なコメント!m(_ _)m
1 2 1 9 木内 克己 CRF100F 3 0 0 ←さすがはAA!やはり歩いてのコース下見は必要ダヨとみんなに示してくれました!
2 1 2 1 濱原 颯道 CRF100F 3 0 0 ←マシン力に差が無い中、さすがはロード畑!作戦が見事でした。
3 3 3 2 平田 優 CRF100F 6 0 0 ←ひたひたと先頭グループ入りを狙うシタタカな観察力が見事!!
4 4 4 3 戸田 茂 CRF100F 8 0 0 ←バツグンのスピードと身のこなし!CRF100Fってこんなに速いの!??汗汗
※ハンデの数は、数の小さいほど後から時間をおいてのスタート。
AAクラス HEAT-1レース展開 _ AAクラス HEAT-2 レース展開
LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8 LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8
9 9 9 9 9 9 9 1 9 9 9 9 9 9 9 9
1 1 1 1 1 1 1 9 2 2 2 2 2 2 1 1
2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 2 2
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
.
★CLUB100 Aクラス
ウイリー松浦による、絶妙〜なハンデで、いいぃ〜具合のからみでスタートしたAクラス。

特に、第二グループはほぼ一斉スタートとあって、先行したライダーに早く追いつけ!と、猛烈に走り始めます。

もちろん オマラ!最高のスタートからグループ内トップの好スタート。

・・・がしか〜し!さっそく林の奥に入る手前の滑りやすいコーナーで転倒〜!Oh no!

その後のオマラときたら、何回転んだことやら?笑

その間に、沖原、居波、水野がジリジリと接近しながらトップを形成。

お互いのミス待ち状態の中、居波がトップに迫るも、トップ水野のワンミスを活かしきれず、そのままの順位でゴール。(あ、沖ちゃんは転倒して ちょっと遅れたが、、、ww)

第二ヒートも、若干のハンデ変更があったものの、全員の熱い熱い走りに、ギャラリーも力一杯応援するのでした♪
※ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
CLUB100 Aクラス総合リザルト 8周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2 トダの勝手なコメント!m(_ _)m
1 1 1 2 水野 直子 CRF100 2 3 5 ←ダブルエントリーながら、さすが中二の体力。笑
2 2 2 26 居波 重敏 XR100 4 2 4 ←90年のXR100ながら、しっかり整備され素晴らしい仕上がり!
3 3 3 5 沖原 広明 CRF100 6 3 5 ←肝心なところで転倒が痛かった・・・!
4 4 4 3 石坂 真一 TTR125 8 遊走鉄馬 1 2 ←もう少しで逃げ切れただけに、惜しい。。。!次回に期待!
5 5 5 4 大石 勝雄 CRF100 10 1 3 ←超久しぶりの登場!しかしいつものように足元効いたイイ走り♪
6 7 6 55 長谷川 研 CRF100 13 もじ問屋 3 5 ←第二ヒートにまで転倒ムードが繰り越され、悔しいオマラ。
7 6 7 95 村田 裕 XR100 13 1 1 ←超久しぶりのライディングで体力キレの様相?次回に期待!
※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。
CLUB100 Aクラス HEAT-1レース展開 _ CLUB100 Aクラス HEAT-2 レース展開
LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8 LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8
3 26 26 26 26 26 2 2 95 95 95 95 2 2 2 2
26 3 3 3 2 2 26 26 3 3 3 26 26 26 26 26
4 4 5 2 5 5 5 55 4 4 4 2 5 5 5 5
95 5 2 5 3 3 55 5 26 26 26 5 95 3 3 3
5 2 4 4 4 4 3 3 2 2 2 55 3 95 4 4
2 95 95 95 95 95 4 4 5 5 5 3 4 4 55 55
55 55 55 55 55 95 95 55 55 55 4 55 55 95 95
.
★CLUB150クラス
かなり後方から、しかもすごく時間を空けてのスタートを強いられた #1濱原が、前方ライダーをどうかわすかが注目の展開。

先行スタートだった中、毎戦エントリーの松下が、前回よりも明らかに上達したライン取りとスピードで逃げまくる。

そして、#1濱原の叔父さん(w)も、松下を鋭く追い上げ、甥っ子の追走から少しでも逃れたいところ。

そして第7ラップでとうとう甥っ子が叔父さんを捕らえ、そのまま一気に松下の直後まで・・・・!

惜しくも松下の逃げ及ばず、、、!

第二ヒートはさらに後方からのスタートだった#1濱原。

しかし、混戦からいち早く抜け出しコツを得た水野のクリアラップが最終ラップまで続いてしまい、わずかに及ばず。

波乱に満ちたレース展開に、盛り上がりました!
※ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
CLUB150クラス総合リザルト 8周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2 トダの勝手なコメント!m(_ _)m
1 1 2 1 濱原 颯道 CRF150F 3 5 5 ←とにかく後方からの追い上げのペース配分が絶妙!
2 4 1 2 水野 直子 CRF150F 5 3 3 ←2ヒート目にいきなりバイクに慣れ始め、ペースアップ。
3 2 3 4 松下 和成 CRF150F 5 Team Slide Ride 神奈川支部 2 2 ←たぶん、次のレースでは優勝できるはず!
4 3 4 5 濱原和明 CRF150F 7 4 4 ←力強い走りを続ける体力がとにかくすごい!
5 5 5 3 大矢 勝行 CRF150F 10 Team Slide Ride 神奈川支部 1 1 ←この冬は、ぜひ一度レースを踏まえたスクール受講が吉だと思う。
※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。
CLUB150クラス HEAT-1レース展開 _ CLUB150クラス HEAT-2 レース展開
LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8 LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 LAP8
3 4 4 4 4 4 4 1 3 3 3 2 2 2 2 2
4 3 3 5 5 5 1 4 4 4 5 6 4 4 4 1
5 5 5 1 1 1 5 5 2 2 4 4 3 5 1 4
1 1 1 3 3 3 3 2 5 5 5 5 5 1 5 5
2 2 2 2 2 2 2 3 1 1 1 1 1 3 3 3
.
ジョシクラス!!
なんと今回のジョシクラスは、全員がそつなくスピードを持つメンバー揃い!!

ということで、なんとジョシクラスは、ハンデなしの一斉スタートに。

スタート前にW松から【ということは、スタートがすごく重要ということは、わかりますよね。ニヤリ】とコメントがあると、一同にわかに緊張&集中。

そして迎えたスタート、ホールショットは平田幸子選手!

なんとかこのままミスをせずにトップゴールに導きたいという気迫。

後方に石坂香織選手、さらにジリジリと追い上げる折登選手がせまり、混戦もよう。

そして、『まずい、スクールでスタートのやり方をおしえてもらっとけばよかった!』笑 と、後ほどつぶやいた 杉本選手も好走!

ちょっと手イタイ転倒後は、なるべく無理なくと忍耐強くはしった菊池選手。

冷静かつ熱い走りに、子供達も他のダンシも、参考になったレース展開でした。
※ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
新設女子クラス総合リザル 5周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2 トダの勝手なコメント!m(_ _)m
1 1 1 5 平田 幸子 CRF125 2 0 0 ←バツグンのスタートダッシュ!あ、やっぱり小柄だからか??ウソウソ
2 2 2 3 折登 恵 CRF100 4 0 0 ←アグレッシブかつ、視野の広さが武器。
3 3 3 4 石坂 香織 TTR125 6 遊走鉄馬 0 0 ←ミスが少なめな安定した走りがすごい。
4 4 4 6 杉本 みな子 CRF100 8 TEAMまえのめり&SP澄男 0 0 ←さっそくスクール受講というヤル気=きっとテーマはスタート?笑
5 5 5 2 菊地 里佳 CRF100 10 TEAMまえのめり 0 0 ←この方のスポーツマンシップには脱帽!
※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。
女子クラス HEAT-1レース展開 _ 女子クラス HEAT-2 レース展開
LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5
5 5 5 5 2 5 5 5 5
4 4 4 3 5 3 3 3 3
3 3 3 4 3 4 4 4 4
2 2 6 6 4 6 6 6 6
6 6 2 2 6 2 2 2 2
.
★ま〜ま〜キッズ ピカチュー&ワイルド 合体クラス
ショートコースで行われた、ピカチュークラス。

それにしても、前回のレースから みんな【脱皮かなんかしましたか?】笑 な、上達ぶりでびっくり!

ずいぶんレースの雰囲気にも慣れてきて、硬い走りがなくなりました。

今年の最初のレースでは、ストレートもコーナーも同じ速度だった彼らも、メリハリな走りや、視野が広い走りができるようになってきていて、本当にすごいな〜と、感心しきりの大人達です。

そして、転倒してもあきらめず、またさらにアクセルを開けてがんばろうとしている姿や、追い上げきらずに悔涙でじんわりな姿。

このまま行くと、この子達 将来 本当に10万ボルトかもな〜♪と。

今回はショートコースながらも、7周という長さのレースを、全員がしっかり集中して走りきりました。
※ちょっとですけど写真をとってアルバムに入れました。各写真からアルバムにリンクしてますんで、ご覧ください〜。
ピカチュー&ワイルドクラス 総合リザルト
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2 トダの勝手なコメント!m(_ _)m
1 1 2 27 居波 匠起 なるき DRZ70 3 4 3 ←気を強く持ってかつ根気良い追い上げがすごく良かった!今季一番の内容でした。
2 4 1 92 折登 正実 まさみ KX65 5 6 5 ←マシンステップアップ直後ながら、集中してうまく走れました。
3 3 3 2 大野 鷹丸 たかまる CRF50 6 4 3 ←オーバーペースで転倒もあったが、そのチャレンジがとても大事。
4 2 4 12 折登 優実 ゆみ KLX110 6 5 4 ←もうちょっとすると、間違いなくジョシクラス♪頭のいいレース展開です。
5 6 5 1 雨宮 來花 くらは TTR50 11 2 2 ←凸凹でスタンディング出来ずに転倒するもすぐに起してつづけるガッツがはなまる。
6 5 6 9 鈴木 佑 たすく PW50 11 +9 RACING 3 2 ←小柄ながらも、走りににじみ出る情熱で将来大物♪
7 7 7 4 石坂 和馬 かずま CRF50 14 遊走鉄馬 1 1 ←どうやらアクセルを開けると楽に走れることに気が付いた模様!ここからは早いヨ
8 8 8 3 石坂 拓馬 たくま TTR50 16 遊走鉄馬 1 1 ←つかみかけてる!つかみかけてる!
※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。
ピカチュー&ワイルド HEAT-1レース展開 ピカチュー&ワイルドHEAT-2レース展開
LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7 _ LAP1 LAP2 LAP3 LAP4 LAP5 LAP6 LAP7
4 27 27 27 27 27 27 3 27 27 27 27 27 92
9 2 2 2 12 12 12 4 2 2 2 2 2 27
27 12 12 12 2 C 2 1 1 12 12 12 92 2
2 9 92 92 9 B @ 9 12 1 1 92 12 12
3 4 9 9 92 2 C 27 4 92 92 1 C 1
12 3 4 4 1 92 92 2 9 9 9 9 1 C
92 92 3 3 9 B 12 3 4 4 B B
1 1 1 1 9 92 92 3 3 9 9
↑このページの先頭へ戻る