TOP

5/31(土)CLUB100 & ま〜ま〜キッズスプリントレース Satsuki Cup レポート & リザルト  
_
すでに夏なのか!??な、夏気温の中、
5月31日(土)に、CLUB100&ま〜ま〜キッズスプリントレースの2014年初戦が開催されました!

今回は、W松がアメリカ出張帰りということもあって、開会ミーティングでは W松の珍道中の笑い話なんかも。ww おみやげのTシャツやおもちゃなんかが、賞品になったりと♪ そして大人たちの参加賞は、ビーストアイ♪ ドーピングしてがんばってもらおうという算段か。笑笑

 『150クラスにエントリーしてたヒトタチも、今回は100クラスね♪』

という、W松の一声で 今回は 全員がCRF100Fでの大デッドヒートに転じるコトになったワケなのです。笑

いやしかし、相変わらずの 
絶妙 な ハンデのつけ方で レースは大盛り上がりなのです。

いや〜レベルの見極め、師匠にしかできんな。。。。と
4月に初心者コースデビューを果たしたばかりの りおちゃん(年長さん)に悲劇が・・・・!?

当然初レースの彼女は、

W松が出した ラスト一周という合図の人差し指と、みんなの応援(腕をぐるぐる回す動作)を、こともあろうに 『ピットにもどれ』の合図と勘違いし、

トップを走っていたのにピットインしてしまって2位に後退!!??(ぎゃ〜!!← その瞬間のみんなの声 ww)

先輩のお兄ちゃん(ゆーきくん)が、チェッカーフラッグとはなんぞやを、一生懸命 説明しているの図。笑笑笑
今回はひょっとしてジョシパワーが足りないんじゃないか?

などと思ったtodaだが、

大間違いだった・・・・・!

なんだ、このジョシ達の気迫と粒ぞろい加減は・・・・!

めちゃくちゃ熱い走りでダンシを圧倒♪

CLUB100 Aクラスで上位を狙う沖ちゃん、

得意のウオッシュボードが裏目に!???www

大量のライダーを巻き込んでの転倒!

(いい〜位置でレースを運んでいたのに、残念っっっ。。。!)

そして強いっっ!この男・・・・・!

ロードレースIAの、ハマハラソードーを、だれか仕留めろ!!!

(もしくは、この男の叔父さん=はまやん、に ビーストアイを大量に飲ませることも考えてみよう・・・・!?笑笑笑)

大量ハンデをもろともせずに、最終ラップの最終コーナーまでの間にみごとにさばききるテクニックと作戦は見事としか・・・・!♪

CLUB100といえば、ジョニーオマラ!!www

もちろんホールショットだっっっ!

そして・・・・・・

転倒がつきものだっ・・・・????笑笑 (そ、そうなのか?????汗汗)

そして、今日も最後は、『さいこーの親子で賞♪♪』

家族4名 全員参戦!という、石坂家、佐々木家は息子がもうすぐ父さんを追い越しそうだ♪ww 居波家は親子で伸び盛り♪♪

父さんも母さんも、子どもたちも 本当に楽しそうでした♪♪

(ごめんよ、ケントの顔が隠れてるな・・・・ぽつ〜ん)

今日も、家族で、友達同士で、ライバル同士で、大盛り上がりの谷田部エンジョイスポーツランドCLUB100なワケです。笑

今回はユウヤ氏が写真をとってくれ、それをいつものアルバムに入れました。(各写真からもアルバムにリンクしてますが、今回は ユウヤアルバム と、長谷川さんアルバム の 二種類がありますのでご注意です。)

★ユウヤ写真はここから♪

★長谷川さんから頂いた写真はここから♪
ここからリザルト&レース展開です♪
★CLUB100 Aクラス
今回は150でエントリーした人たちも、強制的に(笑)100クラスに。

ですが、どーだ この粒ぞろいの白熱したレースはっ!♪♪

CLUB100名物 ジョニーオマラ(長谷川さんのコトねW)が両ヒートともずば抜けたホールショットを見せて盛り上げるも、転倒・・・!応援団からは深いため息が?笑

そして、初出場の面々も かなりディープなレース内容を展開して 100クラスにより接戦度をプラスアルファ。

一番後ろからスタートしたハマハラソードー選手がうまくレースを運んで両ヒート制覇したものの、このレベルのクラス、なかなか層が厚く、今後 トップはめまぐるしく入れ替わりそうな予感です♪

次回は6/22(日)の開催。

ぜひ、再び大バトルを期待してます♪♪
今回はユウヤ氏が写真をとってくれ、それをいつものアルバムに入れました。(各写真からもアルバムにリンクしてますが、今回は ユウヤアルバム と、長谷川さんアルバム の 二種類がありますのでご注意です。)

★ユウヤ写真はここから♪

★長谷川さんから頂いた写真はここから♪
CLUB100 Aクラス 総合リザルト 7周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2
1 1 1 7 濱原 颯道 CRF100F 2 3 4
2 3 2 4 水野 直子 CRF100F 5 2 3
3 4 5 1 濱原 和明 CRF100F 9 1 2
4 2 7 6 佐々木 洋昌 CRF100F 9 鳩ヶ谷サンデーレーサーズ 1 2
5 10 3 2 平田 優 CRF100F 13 2 3
6 5 8 23 折登 敬 CRF100F 13 バンザイダート 2 3
7 8 6 26 居波 重敏 XR100 14 イナミSP 2 3
8 11 4 せいいち 15 3 4
9 6 9 55 長谷川 研 CRF100F 15 もじ問屋 2 3
10 7 11 5 石坂 真一 TTR125 18 遊走鉄馬 1 1
11 9 10 3 沖原 広明 CRF100F 19 2 3

※ハンデの数は、数の大きいほど後から時間をおいてのスタート。


★CLUB100 Bクラス
先行スタートした女子3名の大健闘で、ひょっとするとこのままジョシ逃げ切りなのでは♪♪と、個人的には心から応援したワケですが、

最多ハンデの山本選手がジリジリと確実に(今日はバクハツせずに?笑)追い上げて来た!

そのまま山本選手は練習の成果を存分に発揮してトップをキープ。

そのほかのライダーはまさに団子状態の中、しのぎを削りながらのデッドヒート。

ワンメークレースだけに転倒をしてしまうと、大きく戦線を離脱するワケだが、そこはお互い様。笑

相手も転ぶが、自分も転ぶ!?笑

最後まであきらめないことが大事なのは、人生そのもの と言わんばかりの、熱いレースのクラスでした。笑
今回はユウヤ氏が写真をとってくれ、それをいつものアルバムに入れました。(各写真からもアルバムにリンクしてますが、今回は ユウヤアルバム と、長谷川さんアルバム の 二種類がありますのでご注意です。)

★ユウヤ写真はここから♪

★長谷川さんから頂いた写真はここから♪
CLUB100 Bクラス総合リザルト 6周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2
1 1 1 4 山本 重明 CRF100F 2 3 4
2 3 2 1 早川 清一 CRF125F 5 J1 RC 3 2
3 2 4 199 佐藤 励 CRF100F 6 3 3
4 6 3 7 佐々木 健斗 CRF100F 9 鳩ヶ谷サンデーレーサーズ 3 2
5 5 6 23 折登 恵 CRF100F 11 バンザイダート 1 1
6 7 5 5 石坂 香織 TTR125 12 遊走鉄馬 1 1
7 4 9 6 平田 幸子 CRF100F 13 2 1
8 8 7 2 今井 宏和 CRF125F 15 3 2
9 9 8 3 大矢 勝行 CRF100F 17 Team Slide Ride 神奈川支部 3 2

※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。


.
★キッズAクラス
師匠による、絶妙〜なハンデ付から飛び出していったチビッコ達の今日のレースコースは、いつも練習し慣れている 初心者コース♪

しかしいつもよりも 10パーセント以上はアクセル開度が大きい。WWW

すでにワンランク上のバイクに乗り始めている立澤杏実選手は、最後尾からCRF50で追い上げる展開が2ヒート続いたが、

前者のラインを巧みに読んで、着実にさばききり、トップを奪ったヒート1。

しかし、2ヒート目は抜かれてなるものかと、居波が渾身のガード!

同ポイントながらも、2ヒート目の死守が効いて、今回は居波の勝利。

それにしてもどのキッズもメキメキ上達中♪

6/22もぜひがんばって!
今回はユウヤ氏が写真をとってくれ、それをいつものアルバムに入れました。(各写真からもアルバムにリンクしてますが、今回は ユウヤアルバム と、長谷川さんアルバム の 二種類がありますのでご注意です。)

★ユウヤ写真はここから♪

★長谷川さんから頂いた写真はここから♪
キッズAクラス 総合リザルト 7周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2
1 2 1 36 居波 匠起 DRZ70 3 イナミSP 3 3
2 1 2 1 立澤 杏実 TTR50 3 明澤製作所 4 4
3 3 3 5 雨宮 來花 KX65 6 野口道場 1 1
4 5 4 2 立澤 銀 CRF50 9 明澤製作所 3 3
5 4 5 112 大野 鷹丸 CRF50 9 2 2
6 6 6 3 道高 蒼空 DRZ70 12 POTETO 3 3
DNS DNS 9 鈴木 佑 DRZ50 DNS +9 RACING 3 3

※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。

.
キッズBクラス
なんといっても、超超超初心者のこのクラスだからこそ、師匠の絶妙なハンデ設定がレースをさらにエキサイティングに♪

初レースの佐藤りお選手が先頭スタートだったが、なにしろ全員が超超超初心者なワケで、視線が近く 前者をなかなか抜けない展開が続く。

しかし、いつもの練習でみせたこともないようなアクセル開度が連発し、レース後半には抜きつ抜かれつのデッドヒートに!

6/22には、きっと少しだけ視線が遠い走りを見せてくれるキッズBクラスでしょうとも♪

みんなよくがんばりました!
今回はユウヤ氏が写真をとってくれ、それをいつものアルバムに入れました。(各写真からもアルバムにリンクしてますが、今回は ユウヤアルバム と、長谷川さんアルバム の 二種類がありますのでご注意です。)

★ユウヤ写真はここから♪

★長谷川さんから頂いた写真はここから♪
キッズBクラス 総合リザル 6周
総合 HEAT−1 HEAT−2 ゼッケン ライダー 車両 総合ポイント チーム名 ハンデH1 ハンデH2
1 1 1 1 中泉 洵 PW50 2 2 2
2 2 2 93 石坂 拓馬 CRF50 4 遊走鉄馬 3 3
3 3 3 2 佐藤 りお QR50 6 1 1
4 4 4 85 石坂 和馬 TTR50 8 遊走鉄馬 3 2

※ハンデの数は、数の大きいほど遅い もしくは、後方からのスタート。
.
いや〜とにかく楽しかったです♪
ぜひみなさん、次回 6/22(日)に、再び熱い戦いを見せてください♪

お待ちしています!

↑このページの先頭へ戻る