スモールカテゴリーのバイクを持っている方は、
ダブルエントリーできるクラスがありますよ〜!

重要!

本来アップダウンが存在するエンジョイスポーツランドの特別レギュレーションなのですが、通常の大会でも適応となりました。良く読んでください。

●デビュー、
Lクラス、Eクラス、Aクラスに関しては従来どおりのクラス分けにて開催します。

KTM50、XR50・70はデビュークラスへのみ出場できますが、著しく初心者のKTM50、XR50・70の場合にはハンデをつけての出場とします。ハンデライダーのレベルチェックに関しては、当日の公式練習時にウイリー松浦が走りを見た上で判断します。

Bクラス、Cクラス、Dクラスに関しては、下記のように車種に合わせて2クラスに分け開催しますが、賞典は各クラスごとの順位で表彰します。(大会タイムスケジュールもご覧ください)

★B、C、Dクラスは、MX125、MX250、4st250MX、WR250F、CRF250X、4st450MXを
MXオープンクラスとします。(輸入車などの場合には、車種によって違いますので、お問合せください。)
★B、C、Dクラスは、上記に含まれない車両を
スモールパワーオープンクラスとします。

※上記の3クラスでは、ダブルエントリーが可能です。2種類のバイクを持っている方はもちろん、スモールパワークラスのバイクでMXオープンクラスにチャレンジする事が可能ですよ〜!た〜っぷり走りたい方、ぜひやっちまってください(笑)。エントリーフィーはプラス2,000円でOKです!

※※B、C、Dクラスの方は、全員ゼッケンにクラスを表示してください。台数によっては混走になる可能性がありますので、ご協力お願いします。