ROCKY SPORTS製の優れたウエストベルトをお勧めしていま
(このたび ERGOシリーズがバージョンアップしました)

みなさんがスポーツをするにあたって欠かせないのがウエストベルト。腰のトラブルがある人には特に重要ですよね。今回は真剣に腰をサポートするという意味でご紹介するROCKY SPORTS のウエストサポートベルトをご紹介します。
写真はERGO腰椎ベルトです。

ROCKY SPORTSのウエストベルトはモトクロスやエンデューロのライダー達ばかりに愛用されているばかりではありません。

実際ショップの近所の
老人福祉施設の職員の方々が非常にサポート力が強い割りに付け心地に圧迫感がないという事で愛用なさっています。また、トラックの運転などの職業の方々にも大変人気があり、どこで聞きつけるのかショップにいらして注文されていきます。

従来のベルトのように、腹圧を上げて腰をサポートするという概念のベルトではないので、付け心地が非常に快適です。しかし、腰部を力強くサポートしているというのが装着した時の第一印象でしょうか。

あらゆるシーンで活躍するROCKY腰椎ベルト。今回は詳細の詳細までを網羅してお伝えします。ぜひともご用命ください。


W松コメント:オレは昔からロッキースポーツの契約ライダーでしょ?でもこれには理由がある。扱っている品物がカッコイイというだけの事ではないんだ。本当にライダーに必要な物を取り揃えたり開発したりの情熱がスゴイ。特にウエストベルトに関しては、ハッキリ言えるが歴史を変えたね。当時出回っていたベルトは単に胃が下がらないようにというだけのものだったが、それを明らかに世界のレベルに持って上がったのがロッキースポーツだ。腰のホールドはもちろん、背筋が伸びるような感覚。しかし腹部に圧迫もなく、オーバーかもしれないが、ライディング自体も良くなる。バイクは腰が一大ポイントだ。ベルトは華やかなライディングウエアーに隠されてはいるが、基本テクニックが最重要視されるように、装備も腰椎ベルトから始めなければならない。体のサイズやその人の使い方に合ったものが豊富に用意されている。オレの友人もバイクには関係ない職業だが、このベルトを教えてあげてから腰痛知らずという人もいるくらいだ。いいものはいい!しかし百聞よりも一見&装着してみるべし。試着ベルトはショップにあるし、アドバイスもできる。何でも聞いてください。追伸:ツーリングのみのライダーも試してごらん。絶対にイイ。それからパソコン仕事でオフィスにこもっている方々、だまされたと思って使ってみて。ウイリー松浦より

(以下の文章はロッキースポーツのパンフレットから抜粋&コピーしました。)


【新型にバージョンアップしました】
e-belts(イーベルト)
_
≪ 主な特徴 ≫
_

IPD- ウェーブサポート
世界初、腸骨を圧迫して腰椎の土台である仙骨を安定させるという波形に張り出したデザインはe-belts の基本骨格を形成し、また従来ベルトと比較し、同ベルト高において1サイズ上のサポートエリアを獲得しながらも、運動の自由度を高め束縛感を減少させました。

e-belts_mark.jpg

Super ディファレントサポート
ウィングベルト幅を従来の8cmから10cmに拡大し、背部を腹部より強く圧迫させるという従来のディファレントサポートを、アウトドアスポーツ用に更に強化しました。( 6S 7S を除く)

「Wet to Dry - '09 」 & 「EMD - '09 」
95年に開発された ウェットtoドライと エルゴノミクスDesign を2009年規格にそれぞれ進化させました。ベースベルトは より速乾性に富んだ非常に薄いエラスティックの2枚構成とし、蒸れの解消とフレキシビリティの向上を実現しました。またウェーブサポートを取入れたエルゴノミクスデザインは身体とのフィット性を飛躍的に向上させました。




スポーツ腰椎ベルトの最高峰で、これ以上の製品は全世界さがしてもまず見つからないでしょう。独創的で他の追従を許さない機能を有し、スポーツベルトの概念をも変えました。トップアスリートから普段の生活の一部まで、キメ細やかな要請に応えます。品質にも徹底的にこだわり、全パーツに高品質ウエット&ドライ マティリアルを用いました。これにより蒸れを解消し、ベルトにとって過酷な条件となるマリンスポーツにも完全対応いたします。オリンピックやワールドカップの選手を始め多くのトップアスリートが従来のベルトからERGOのベルトに替えました。そして、このe-beltsに変更しています。その理由を尋ねると『もう従来のベルトには戻れない、これでないと勝てないんだ!』と、本当の話です。

税込:定価 12,600円 常時 11,340円