Top、、Honda,, Yamaha,, Suzuki,, Kawasaki,, Gasgas,, Used、、W松クーポン


ウイリー松浦提供 09年ホンダモトクロッサー情報
HONDA 2010
●2010年CRF250RやCRF450Rお目見え!フルモデルチェンジ具合をブログでご覧ください。
2009/12/1up


★CRF150は、2009年モデルを継続販売・・・!

★クラッチアウター&インナーの『カシマコート』とは

★フューエルインジェクション&フューエルタンク&インテーク関連

★とくかく小さく、下へ 下へ&ピストン形状&音量と圧縮比

★CRF450Rもお目見え

まだまだ続く・・・
●2010年CRF250Rフューエルインジェクション搭載始め『フルモデルチェンジ』!
2009/7/29up

CRF250R/2010年モデルの発表で、早くこのページをアップしなくっちゃ!と思ってはみたものの、あまりの変更点の多さに、文章やページを作るのに 引き気味になるほどです。笑

それほどの『フルモデルチェンジ』の全ては、低重心、マスの集中、パワーを損なわずに音量厳守、ニュートラルなハンドリング、軽量化 のために行われています。

変更点は大きく分類して下記

・フューエルインジェクション搭載
・フレーム変更
・エンジン変更
・エキゾースト変更
・サスペンション変更

というか、、、まさにフルモデルチェンジです。

フューエルインジェクションを搭載したことで、燃費が向上し、フューエルタンクが7.5→5.3リットルで大丈夫になった。これによって、上部に配置する重量がずいぶん減りました。=低重心化

エンジンボアストローク変更。圧縮比をアップ。(音量制限への対抗処置だと思う。)

エンジンケースの肉厚変更で軽量化。

クラッチセンター、アウターに あの 『カシマコート』

クランクシャフト強度アップと同時に、クランク径アップ。さらに従来あった位置よりも10mm下方に収めたことで、さらに低重心化。

動力性能の向上(パワーアップ)にともない、ギアレシオ変更。シャフト間隔を広げ、同時に強度アップ。シフター変更で、もっとシフトフィーリングが良く。(すでにシフトフィーリングは素晴らしかったけど、もっと、、か、、!)

エアクリーナーボックス容量アップ&エレメント脱着性を向上、さらにファンネル追加で、低中回転域の扱いのよさをさらに向上。

オートデコンプの改良により、さらに軽い力で始動が可能。

シングルマフラーに変更。従来モデルよりも 全エキゾーストシステム重量、マイナス850gで、かなりマスの集中に貢献。

フレームは、従来型よりも小型=軽量に、しかも高剛性に。

車体ディメンションは、従来モデルよりも8mm低重心に。ホイールベースを16mmロングに、29mm長いスイングアームを採用することで、加速による性能をダイレクトにパワーに直結。

ホンダプログレッシブステアリングダンパーのよさは従来と変わらず。

フロントフォークアウターチューブ剛性強化かつ、中身の径がいろいろ違う。(ダンパーシリンダー径24mm、スライドパイプ径拡大。スプリングも34mm短く。剛性を稼ぐと同時に、かなりの軽量化を達成。

リアサスペンションは、ダンパーケース一体化で、100g軽量化。同時にマスの集中に課役。

----もっともっとあるけど。。。笑

素晴らしい取り組みだと思います。

一次受注期間は8/10まで(納期9-10月)
二次受注期間は8/11-9-10(納期11月)
三次受注期間は9/11-10/10(納期12月)
上記の方程式で、3月納車まで続きます。

価格:724,500円(W松クーポン2万円が付きます)

下取り、ローン、なんでもお問合わせください。

はっきり言って、『買い』だと思います。


↓ここから下は、2009年情報 ↑↑これ以上が2010年情報です。
09CRF50/80/100 09 CRF250/450情報 09CRF150R/150RⅡ情報
2009年CRF150R/150RⅡ発表!
2008/10/10up

今年も4サイクル150レンジとしては、独占機種となったCRF150R。MFJレギュレーションの変更に伴って、6000rpm時の音量を94dbに抑え、性能はそのまま維持という形での発売となりました。

★★
10/10-19が第一次受注期間となり、11月~12月納期になります
ので、ご希望の方は なるべくお早めにご予約ください。
W松クーポン、1.5万円付にて ご予約承り中です。

CRF150R:479,850円(税込)★W松クーポン1.5万円付
CRF150RⅡ:496,650円(税込)★W松クーポン1.5万円付

発表:2008/10/10
発売:2008/11/14

▼オーダースケジュール
10/10-19 → 11-12月納期
10/20-10/10 → 1月納期
11/11-12/10 → 2月納期
12/11-1/10 → 3月納期
上記4期間にて終了

▼主要な変更
・マフラー内部構造を変更することにより、MFJ新レギュレーション(音量規制)に対応。
※音量規制:2008年モデル 94db 5,000rpm → 2009年モデル 94db 6,000rpm
・09CRFシリーズ統一のニューグラフィックデザインを採用。
・シートのトップコートをブラックからレッドに変更。
・リアフェンダーの『HONDA』マークの色調変更
・リアサスペンションスプリングカラーをイエローからシルバーに変更。


2009年CRF250R/450R発表!
2008/9/8up

05年のアメリカでの大ヒットから、着実に進化しつづけているCRF450Rが、2009年でとうとうフルモデルチェンジ。

フューエルインジェクションを搭載し、全てのパーツが形状変更。まさにフルモデルチェンジに相応しい内容で、発表されました。

450Rは大柄で扱えるスキルレベルに限りがある、、という概念は、一番最初に破ったホンダではありますが、2009年モデルは、さらにその位置付けを強固にし、世界のトップが操ればチャンピオンマシン、でもサンデーライダーが 毎週末イージーに楽しむこともできる、幅の広い市販モトクロッサーができあがりました。

250Rには、ブラックエディションが受注期間限定の発売など、楽しい内容となっています。

以下、2009年のホンダの意気込みを、ホンダ資料から抜粋してご紹介します。

ウイリー松浦では、ホンダ2009年モトクロッサーシリーズのご予約を開始しました。今年もW松クーポン付きにて販売です。

■CRF450R(=新設計&新設計&新設計!!)

発表:9/8
発売:10/14
価格:861,000円(W松クーポン:3万円付)

1次受注:9/8-9/15 →納車予定 10-11月
2次受注:9/16-10/10 →納車予定 12月
3次以降:毎月10に受注を締め、2ヶ月後の生産対応
最終受注:12/11-1/10

CRF450 2009年モデルがどれだけ新設計なのかは、ホンダのページに、すごくわかりやすく詳細が記されています。ぜひとも じ~っくり読んでみてください。
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/crf450r/equip/index.html

■CRF250R(ブラックエディションもあります。)

発表:9/8
発売:10/14
価格:666,750円(W松クーポン:2万円付)
ブラックエディション価格:687,750円(W松クーポン:2万円付)

1次受注:9/8-9/15 →納車予定 10-11月
2次受注:9/16-10/10 →納車予定 12月
3次以降:毎月10に受注を締め、2ヶ月後の生産対応
最終受注:12/11-1/10

ブラックエディション受注:9/8-9/30 →納車予定 12月(120台限定)

▼昨年との変更点などの詳細が記されています↓(★マークが変更点)
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/crf250r/equip/index.html
▼以下がブラックエディション専用部品です。
---------------------------
シュラウド/シュラウドグラフィック
ブラックアルマイトホイールリム
シリンダーヘッドカバー(ブラック)
クラッチカバー(ブラック)
クランクケースカバー(ブラック)
ラジエーターグリル
シート表皮
フロントフォークプロテクター
前後ブレーキディスクカバー
前後フェンダー
エアクリーナーケース
----------------------------


2009年CRF50F/70F/80F/100F 発表
今年もキッズ達のあこがれマシンが全シリーズ登場しました。初めてのオフロードバイクにピッタリ相応しい、安全で安定した特性のホンダの4サイクルオフローダー。家族で楽しくアウトドアしてください。

★★それぞれのバイクの大きさを、子供モデルを使って判りやすくあらわしているページはこちら。
http://www.honda.co.jp/CRF/crf-mini/index.html


★★各マシンのスペックはこちら。
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/crf-mini/spec/index.html

★★主要な装備の説明はこちら。
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/crf-mini/equip/index.html

49.4cm3 CRF50F ¥165,900(W松クーポン5,000円付)
(消費税抜本体価格 ¥158,000)
71.8cm3 CRF70F ¥176,400(W松クーポン5,000円付)
(消費税抜本体価格 ¥168,000)
79.7cm3 CRF80F ¥242,550(W松クーポン7,000円付)
(消費税抜本体価格 ¥231,000)
99.2cm3 CRF100F ¥253,050(W松クーポン7,000円付)
(消費税抜本体価格 ¥241,000)

↓↓以下2008年モデルの情報です。↑↑ここから上が、2009年情報
08CRF150情報_08CRF80F(新機種!)
2008年CRF250/450 発表!プログレッシブステアリングダンパーとは!?
2007/9/6up

他メーカーからおくれること2ヶ月。やっとのお目見えのCRF250/450 には、ホンダプログレッシブステアリングダンパーなる、画期的なワークスシステムが搭載されてました。

プログレッシブステアリングダンパーとは?

・・・

ハンドル操作に応じて、ダンパーストロークレシオを変化できるよう、筒型ダンパーを ステアリングステム前方のフレーム部と、ハンドル操作により回転する ステアリングボトムブリッジの間に設置。これにより、舵角が0度の場合は 減衰トルクの発生がなく、舵角が大きくなるにしたがって、ダンパーストロークが大きくなることで、減衰タルクが滑らかに増加をする。

特殊なリンクなどを使うことなく、機構学的にプログレッシブな減衰モーメントをコントロールすることで、従来の軽快性を損なわず、安定性、限界性、コーナーでの接地感を高め、操舵フィールを大幅に向上。またライダーの疲労も軽減される。システムのトータル重量は、188g(!!)と、非常に軽量化を実現。

・・・

とのことで、たぶん特許だと思うんで、この後10年間は、他社がこのアイディアを使いたい場合でも、ホンダに特許料を支払わないとダメってことですね。(アルミフレームと同じです)

ダンパーの総重量が188g ってのも、驚異的。

そのほかの変更点も下記に記しました。

▼CRF250R
・新形状ピストン採用により、圧縮比の向上
・シリンダーヘッド吸排気ポート形状の最適化による、全域の出力特性向上
・ロッカーアーム軽量化、排気バルブステムの小径化、バルブスプリング荷重最適化によるレブカット回転数の大幅アップ
・クランクシャフト剛性アップによる 信頼性、耐久性の向上
・ピストントップリング変更による、ブリーザー性能の向上
・クラッチジャダースプリング追加、クラッチスプリング荷重変更による操作フィーリングの向上
・バランサーシャフト、バランサードライブ/ドリブンギア、タイミングスプロケットの軽量化
・キャブレーターセッティングの最適化による出力特性向上
・CDIの小型軽量化 及び、点火時期最適化
・エキゾーストパイプのテーバー部を広報に移動することにより、低 中即での出力特性向上
・ホンダプログレッシブステアリングダンパー採用により、操縦安定性の向上
・フロントフォークブリッジオフセット、フォーク長さ、インナーロッド径、スプリングレートの変更による 路面追従性の向上
・前後サスペンションの減衰力特性の最適化をはかり、乗り心地を性を向上
・前後ウエーブディスクブレーキ採用による 制動効果向上及び、軽量化による路面追従性向上
・フロントゼッケンプレートの形状変更
・シュラウドデカールのグラフィック変更
・リアフェンダー形状変更による 排気口への耐被水性向上
・エンジンガード大型化

▼CRF450
・ギアポジションセンター追加により 各ギアでの最適な点火時期のコントロールを実現
・クラッチアウター、センター共に カシマコートを施し、耐久性を向上
・バランサーシャフトとバランサードライブギア、タイミングスプロケットの軽量化
・キャブレーターセッティングの最適化
・CDIの小型軽量化及び、点火時期最適化
・エキゾーストパイプのテーパー形状変更による、低中速域のパーシャル出力の向上
・ホンダプログレッシブ ステアリングダンパー採用により、操縦安定性の向上
・フロントフォークブリッジオフセット、フォーク長さ、インナーロッド径、スプリングレートの変更による 路面追従性の向上
・フロントフォークダンパ加圧ピストンとスプリングの低フリクション化
・前後サスペンションの減衰力特性の最適化をはかり 乗り心地性を向上
。前後ウエーブディスクブレーキ採用による 制動効果向上及び、軽量化による路面追従性向上
・フロントゼッケnプレートの形状変更
・シュラウドデカールのグラフィック変更

CRF250/450ともども、94dBのマフラーが標準装備となっています。

変更点などを 見ていると ステアリングダンパー以外はマイナー?と思いがちですが、いやいや、今年は かなり マジメに変更&煮詰めをしていると見受けられます。

かなり乗り味に変更が生じるはず。。。

CRF250 メーカー希望小売価格 661,500円
CRF450 メーカー希望小売価格 803,250円

発表予定日:9/7(金)
発売予定日:9/27(木)

1次オーダー
受注期間9/7-13 納車予定 9月-11月

2次オーダー
受注期間9/14-10-10 納車予定 12月

3次オーダー以降は、毎月10日締めにて、2ヶ月後生産対応です。

明日以降、写真も掲載できる予定。お楽しみに!

ホンダホームページにCRF50/70/80/100の大きさがひと目でわかるページが♪
2007/6/26up

ホンダのホームページにCRF50/70/80/100 専用ページが更新されました。

←ホンダページ内このロゴが目印で、ここにレーサー関連はアップされていきます。08モデルが紹介されているのは まだCRF50/70/80/100のみではありますが、これからどんどん更新されるんでしょうね~。

さて、CRF50/70/80/100のページ、お子さんと一緒にバイクを楽しみたい親御さん必見の内容となってます。笑

お子さんの体格とバイクの大きさがひと目で把握できるからイイですよね。

各バイクで走る様子の動画もあったりして、楽しいです。新機種CRF80の走行シーンもありますよ。

http://www.honda.co.jp/CRF/crf-mini/index.html
CRF150R/150RⅡは、94デシベル仕様。同梱マフラーがなくなり、少し安価に。第一期注文は6/6-14で、この間のご注文分納期は、7-8月!
2007/6/7up
2008 CRF150R 479,850円(税込)
W松お買い物クーポン1.5万円付
2008 CRF150RⅡ496,650円(税込)
W松お買い物クーポン1.5万円付
2008年CRF150R/150RⅡがアメリカホンダのホームページに掲載されました。

日本でも、販売価格や受注スケジュールなどの情報が来ましたので、ぜひチェックしてください。

今年も このクラスの4サイクルは、CRFのみとなりそう。

もうしばらく独断場が続きそうですね♪

今年はFIMレギュレーションの変更にともない、94dB音量対応のマフラーを標準装備。

同梱マフラーが廃止されました。

その他の使用、諸元値の変更はないようですが、詳細データを待ちましょう。

▼受注&納期スケジュール

・1次オーダー
6/6-14→納車7-8月

・2次オーダー
6/15-7/10→納車9-10月

・3次オーダー以降については、毎月10日締め、2ヵ月後生産対応(受注後2-3ヶ月後納車)の予定だそうです。

まずは、6/14までにご予約の方、お急ぎください!

ご予約、ご注文はウイリー松浦にて、お願いしますっっっ!

◇発表予定日 平成19年 7月 3日(火)
◇発売予定日 平成19年 7月12日(木)

しいステップアップモデル登場!CRF80F!
2007/6/7up
なんか楽しいバイクが発売されるよ♪その名も、CRF80F!

CRF100より車高が41mmダウンで取り回しの良いサイズ。本格操作の マニュアルクラッチ&5段リターンミッションです。要はCRF100と同形式のエンジンで、小さいってコトですね♪

CRF50からミッション付きにレベルアップする ちびっこライダーには楽しく正しいレベルアップの選択が増えた模様!!

■発表予定日:6/21
■発売予定日:6/27
■受注開始予定日:6/6

※すでにご注文を受け付けておりますが、入荷は発売日以降とさせていただきます。

同時に 2008年も相変わらず楽しいエントリーモデルの面々も、いっちょこ前に08モデルのグラフィックでかっちょよく登場です。

《価格》
・CRF50F:162,750円(本体155,000円)/シート高:0.55m
・CRF70F:173,250円(本体165,000円)/シート高:0.655m
・CRF80F:239,400円(本体228,000円)/シート高:0.734m
・CRF100F:249,900円(本体238,000円)/シート高:0.775m
★それぞれW松お買いものクーポン5千円付

※上記モデルは、従来と同様、売り切り御免機種。ご予約はいりませんが、今年の生産分が売り切れてしまったら、販売終了です。
↑↑ここから上が2008年モデル情報です。↓↓下は2007年モデル情報です。

2006/6/17UP

出てきました!ホンダの2007年モデル情報!すでに受注が開始されています。CRF450の操安性とポテンシャルの高さ&扱いやすさは、全日本MXを圧倒している最中ですが、Americaでも大人気です。国内ホンダのホームページにはエントリーモデルのCRF50、70、100の詳細はアップされていますが、各MX車の諸元などはまだ掲載されていません。Americaホンダのホームページにて確認してください。

あっと、それからエントリーマシン、子供用のクリスマスプレゼント的4サイクルといえば、やっぱりホンダのCRF50~100ですが、
★★ご存知でしたか?50→70→100と大きくなるにつれて、車高は約10センチずつ大きくなっていくんですよね♪子供たちの成長に合わせていくのが、すごく判りやすい設定です。ご参考までに(byW松)

下記は、ホンダからの資料を丸写しです。どうぞご覧ください~。

★CRF450Rはさらに軽量化!すごっ!
「CRF450R」は日本をはじめ、世界各地で開催されているモトクロスレースで活躍しております。05年度全日本モトクロス選手権におきましては、高濱龍一郎選手、増田一将選手が好成績を収めており、トップカテゴリーのレースでも高い戦闘力を発揮しております。この度発売いたします07YMは、「エンジン性能、車体、足回り、制動性能、信頼性」の向上により、更なる戦闘力アップを行いました。

■他社を圧倒する操縦性&ドライバビリティの向上
1)エンジンの低、中、高、全域のドライバビリティの向上
・ヘッドのIN、EXポート形状の最適化、及びバルブ径の最適化。・キャブレーター大径化(Φ41mm)+加速ポンプ構造見直し。
2)車体のマス集中、足回りの改良、軽量化による操縦性の向上
・サイレンサーを車体重心に25mm近づけマス集中。・Fサスペンションのバルビング見直しにより、乗り心地と車体安定性を改良。・06YMに対し、450gの軽量化。
3)制動性能の向上
・新リンク機構のプログレシブレシオ フロントマスターシリンダーを採用し、コントロール性の向上の向上を図ると同時に、強力なストッピングパワーを実現(効力15%向上)
4)信頼性の向上
・3速、5速ギアに、軸??面にカラーを追加し耐久性を向上・クラッチアウター及びセンターの材質見直しにより、耐久性を向上
5)シュラウドマーク変更
・07YM CRFシリーズ統一のグラフィックを採用
6)96dBマフラー標準装備(94dBマフラー同梱)

W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2007年CRF450R

税込価格 782,250円
◆発表日 2006年7月21日(金)
◆発売日 2006年8月25日(金)

要ご予約
■1次受注期間
6/6-15
納車予定月 8-9月
■2次受注期間
6/16-7/10
納車予定月 9-10月
■3次以降のオーダーにつきましては、
毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映。(受注後2-3ヶ月後の納品となります)1月10日最終締切日

タイプ、カラー
フォトライブラリー
主要装備
スペック
車体サイズ
価格
★CRF250Rは出力向上!(そうこなくっちゃね by W松)
「CRF250」は、日本をはじめ世界各地で開催されているモトクロスレースで活躍しております。05年度全日本モトクロス選手権におきましては、福留善秀選手がIA2クラスチャンピオンを獲得。「CRF250R」のポテンシャルの高さを証明しております。このたび発売いたします07YMは、「エンジン性能、足回り、制動性能、信頼性」の向上により、更なる戦闘力アップを行いました。07YM「CRF250R」のご拡販をよろしくお願い致します。

■エンジン出力向上により、他社を圧倒する戦闘力&ドライバビリティを実現
1)エンジンの出力向上
・ヘッドのIN、EXポート形状の最適化、及びINバルブスプリングセット量、リフター、リテーナー変更により、
オーバーレブ域での伸び感向上・バルブタイミング、リフト量の変更・点火時期の変更・エンジン出力0.4KW向上・加速ポンプ構造見直しにより、縦G域での吐出性向上。
2)足回りの改良
・サスペンションのバルビング見直しにより、乗り心地と車体安定性を改良。
3)制動性能の向上
・新リンク機構のプログレシブレシオ フロントマスターシリンダーを採用し、コントロール性の向上を図ると同時に、強力なストッピングパワーを実現(効力15%向上)
4)信頼性の向上
・クラッチアウター及びセンターの材質見直しにより、耐久性を向上。
5)シュラウドマークの変更
・07YM CRFシリーズ統一のグラフィックを採用
6)96dBマフラー標準装備(94dBマフラー同梱)
W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2007年CRF250R

税込価格 651,000円
◆発表日 2006年7月21日(金)
◆発売日 2006年9月20日(水)

要ご予約
■1次受注期間
6/16-7/10
納車予定月 9-10月
■2次受注期間
7/11-8/10
納車予定月 10-11月
■3次以降のオーダーにつきましては、
毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映。(受注後2-3ヶ月後の納品となります)1月10日最終締切日

イプ、カラー
フォトギャラリー
主要装備
スペック
価格
★CR85は、いつもの、、そして永遠のポテンシャル
「CR85R/CR85RⅡ」は、モトクロッサーのエントリーマシンとして、またウイークエンドエンデューロのベースマシンとして、さまざまなお客様から支持されております。このたび、07YM CRFシr-ズにあわせた統一グラフィックを採用して、発売いたします。

スペック
主要装備
タイプ、カラー
価格
W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2007年CR85/85R2

税込価格 340,200円/357,000円
◆発表日 2006年7月21日(金)
◆発売日 2006年8月25日(金)

要ご予約
■1次受注期間
6/6-15
納車予定月 8-9月
■2次受注期間
6/16-7/10
納車予定月 9-10月
■3次以降のオーダーにつきましては、
毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映。(受注後2-3ヶ月後の納品となります)1月10日最終締切日
★CRF50/70/100 ホンダのこの手は、いつでも納得の世界レベルの高級感と納得の価格です。
Hondaは、オフロード走行専用車「CRF50F」「CRF70F」「CRF100F」タンクシュラウドのグラフィックデザインを変更し、6月22日(木)より発売する。

 今回、Hondaのウイングマークを基調としたタンクシュラウドのグラフィックデザインを変更。「CRF」のロゴマークと、ウイングマークをイメージさせるストライプを独立させ、それぞれを際立たせるデザインとしている。これにより、精悍でアグレッシブなスタイルを表現している。

 CRF50F、CRF70F、CRF100Fは、粘り強く扱いやすい空冷・4ストローク・単気筒エンジンを搭載。軽量コンパクトで取り回しの良い車体サイズは、オフロードの初心者からベテランまで気軽に楽しめるエントリーモデルとして、幅広いユーザーに支持を得ている。CRF50F、CRF70Fは、3速のギアチェンジが容易にできる自動遠心式クラッチを採用。CRF100Fは、5速のギアチェンジを楽しめるマニュアルミッションを装備したモデルである。

車体色(CRF50F、CRF70F、CRF100F共通):エクストリームレッド

諸元は公式ホームページをご覧ください。

★★ご存知でしたか?50→70→100と大きくなるにつれて、車高は約10センチずつ大きくなっていくんですよね♪子供たちの成長に合わせていくのが、すごく判りやすい設定です。ご参考までに(byW松)

スペック
主要装備
タイプ、カラー
価格
W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2007年CRF50/70/100

税込価格 157,500円/168,000円/241,500円
◆発表日 2006年6月12日
◆発売日 2006年6月22日

ご予約不要(売り切り御免タイプ)
↓↓↓ここから下が2006年モデル情報 ↑↑↑ここから上が2007年モデル情報

●ウイリー松浦にてCRF250R,CR85をお買い上げくださった方に、W松お買いものクーポンを差し上げます。★CRF450、CRF50/70/100はこちら
W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2006年CRF250R

税込価格 640,500円
◆発表日 2005年9月20日(火)
◆発売日 2005年11月25日(金)

要ご予約
■1次受注期間 9/9-15
納車予定月 11月
■2次受注期間 9/16-10-10
納車予定月 12月
■3次受注以降のオーダーにつきましては、毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映。(受注後2-3ヶ月後の納品となります)


●CRF250Rデュアルサイレンサーの写真発見!



●やっと情報が来た!!CR85/CRF250R ←デュアルサイレンサー搭載!

9/9up
来る2006年の各レースシーンでの音量規制への対策のためか、遅れての発売となっているCR85/CRF250。その全容が間もなく発表となります。

正式な発表は9月20日。
発売日は11月25日
予約は9/9-15:第一期(2ヵ月後生産対応)最終受注は2006年1/10まで行うそうです。

先行情報として、販売店向けに流された情報をお知らせします。


以下全て販売店向けの資料を丸写しです。(悪しからず)

-世界初!デュアルサイレンサー採用の250cc4ストロークモトクロッサー「06YM CRF250R」登場!-

CRF250Rは、日本をはじめ世界各地で開催されているモトクロスレースで活躍しております。全日本モトクロスにおきましては、福留善秀選手が開幕戦ヒート1で優勝。その後、怪我で2戦(4ヒート)を欠場しておりましたが、復帰後は連続で表彰台を獲得。CRF250Rのポテンシャルの高さを証明しております。この度発売いたします06YMは、「他社を圧倒する戦闘力&ドライバビリティの実現」をコンセプトとして、モトクロッサーでは世界初となる、ヂュアルサイレンサーの採用、エンジン各部の改良による、全回転域での出力向上、マスの集中化による操縦安定性の向上を行い、更なる戦闘力向上と商品魅力向上を果たしました。また、06年より実施されるFIM音量規制(96dB)に対応しております。06YM「CRF250R」のご拡販をよろしくお願いいたします。

■モデル概要
-ヂュアルサイレンサーの採用と、エンジン出力向上により、他社を圧倒する戦闘力&ドライバビリティを実現-

●発表/発売日/販売計画台数
◆発表日 2005年9月20日(火)
◆発売日 2005年11月25日(金)
◆販売計画台数 800台/年

●売価
CRF250R
メーカー希望小売価格 640,500円
消費税抜本体価格 610,000円
※05YMより、2.1万円高

1)全回転域におけるエンジン出力向上
・低回転域:デュアルマフラー採用
・中回転域:ピストンプロファイル変更によるフローダウン現象
・高回転域:カムプロファイル変更・EXポート形状変更・キャブレーター口径up(36→40)

2)操縦安定性の向上
・デュアルマフラー採用(マスの集中化)
・ラジエーター搭載位置の変更(低重心化)
・FRフォーク、FRハブ、スイングアームエンドピース(軽量化)
・FR&RRクッションセッティング変更

3)デザイン変更
・世界初となる、1to2レイアウトデュアルマフラー
・シュラウドマーク変更(06YMモトクロッサーシリーズ統一グラフィック)
・シート表皮変更

4)リサイクルマーク対応

5)MFJレギュレーション対応
・06年より、MFJレギュレーション(音量)が以下のように変更となります。
--------------------------
国内モトクロス技術仕様
4.音量
4-3.06年より全日本選手権における善意本対象クラス(2ストローク、4ストローク車ともに)の音量は、96dB/Aとなる。
--------------------------
それ以外のクラスに関しては、現行の94dBで変更はございません。レギュレーション変更に伴い、06YMの標準装備のマフラーを96dBとし、94dBのサイレンサー2本と分岐パイプを同梱部品といたします。

-オーダースケジュールについて-
■1次オーダー 受注期間 9/9-15 納車予定月 11月
■2次オーダー 受注期間 9/16-10-10 納車予定月 12月
■3次オーダー移行のオーダーにつきましては、毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映いたします。
(受注後2-3ヶ月後の納品となります)

-モトクロッサーエントリーモデル CR85R/CR85RⅡにMFJレギュレーション対応を施し発売-

「CR85R」はモトクロッサーのエントリーマシンとして、またウイークエンドエンデューロのベースマシンとして、さまざまなお客様から支持されております。この度発売いたします06YMは、MFJレギュレーションの改定にあわせ、音量規制値96dBを満たすマフラーを装備しております。同時に06YMCRFシリーズに合わせたカラーストライプを採用し、商品n鮮度の維持を図っております。06YM「CR85R」のご拡販をよろしくお願いします。

■モデル概要
1)MFJレギュレーション対応マフラー(96dB)
・06年より、MFJレギュレーション(音量)が下記のように変更となります。
--------------------------
国内モトクロス技術仕様
4.音量
4-3.06年より全日本選手権における善意本対象クラス(2ストローク、4ストローク車ともに)の音量は、96dB/Aとなる。
---------------------------
2)デザイン変更
・シュラウドマーク変更
3)リサイクルマーク対応

●発表/発売日/販売計画台数
◆発表日 2005年9月20日(火)
◆発売日 2005年11月25日(金)
◆販売計画台数 150台/年

●売価
CR85R
メーカー希望小売価格 340,200円
消費税抜本体価格 324,000円

CR85RⅡ
メーカー希望小売価格 357,000円
消費税抜本体価格 340,000円


-オーダースケジュールについて-
■1次オーダー 受注期間 9/9-15 納車予定月 11月
■2次オーダー 受注期間 9/16-10-10 納車予定月 12月
■3次オーダー移行のオーダーにつきましては、毎月10日で締め、2ヶ月後の生産に反映いたします。
(受注後2-3ヶ月後の納品となります)

ウイリー松浦にてCRF450Rをお買い上げくださった方には、W松お買いものクーポンを差し上げます。

W松クーポンとは?
3万円の W松クーポン プレゼント
2006年CRF450R
税込価格 771,750円
要ご予約
7/10 第一期〆切です。
以降の受注スケジュールはこちらから。

CRF450Rカタログページ
装備
スペック
三面図
カタログ請求(ホンダ)
プレスリリース

06 CRF100R 8000円の W松クーポン
2006年CRF100R
税込定価 241,500円
7/7発売
予約は不要です。しかしながら、生産台数が売り切れ次第再生産はしませんので、お早めにご注文ください。

CRF50/70/100カタログページ
装備
スペック
カタログ請求(ホンダ)
プレスリリース
06 CRF100R 8000円の W松クーポン
2006年 CRF70R
税込定価 168,000円
7/7発売
予約は不要です。しかしながら、生産台数が売り切れ次第再生産はしませんので、お早めにご注文ください。

CRF50/70/100カタログページ
装備
スペック
カタログ請求(ホンダ)
プレスリリース

06 CRF100R 8000円の W松クーポン
2006年CRF50R
税込定価 157,500円
7/7発売
予約は不要です。しかしながら、生産台数が売り切れ次第再生産はしませんので、お早めにご注文ください。

CRF50/70/100カタログページ
装備
スペック
カタログ請求(ホンダ)
プレスリリース

comming soon CRF250R CR85
●CRF450R第一次予約〆切は7月10日!9月納期です

ホンダ発表のCRF450Rの受注スケジュールはこんな感じでした。毎月10日ごろまでには受注が締め切られ、2.5-3ヶ月後に生産アップというカンジです。



●CRF450Rは国内も発表になりました!

ホンダのホームページに詳細が掲載されています。
http://www.honda.co.jp/motor/






ENGINE
エンジン Honda独創の軽量かつコンパクトなユニカムバルブトレイン採用の水冷449.4cm3・4ストローク4バルブエンジンは軽量化とともに耐久性を追求。極限領域での高い信頼性を獲得している。

☆バランサーとギアの一体化により軽量化を実現。
☆インレットバルブシートの材質変更により耐摩耗性を向上。
☆クランク右側オイルシール構造変更による耐久性の向上。
☆ウォーターポンプインペラの形状変更によりウォーターシールのシール性を向上。
☆ウォーターポンプカバーの形状を変更し軽量化。
☆クラッチディスクの材質変更により耐久性を向上。
☆3速ギアの表面処理変更により焼き付きタフネス性を向上。
☆エキゾーストパイプのフランジを薄肉化し軽量化。
CHASSIS
シャシー 操縦性と安定性を高次元でバランスさせた第4世代アルミ製ツインチューブフレームは、エンジン搭載位置を見直し、マスの集中化と軽量化を徹底。2005モデルの優れた操縦安定性をより向上し、同時に車体安定性も追求。軽快でシャープなドライバビリティーを獲得し、アグレッシブな走りを可能としている。

☆フレームは2005モデルをベースにエンジン搭載位置を変更。カウンターシャフト位置を軸とし、ドライブチェーン位置をそのままにクランクシャフト位置を5mm下げ低重心化。
☆ラジエーターも5mm低位置化。
☆エアクリーナーボックス、サイレンサー、シート、フェンダーも重心位置に近づけマスの集中化を徹底。
☆フロントホイールハブは高強度アルミダイキャストを採用し50g軽量化。
☆キックアームは形状変更により40g軽量化。
☆プロリンクはベアリングを見直し耐久性を向上するとともに、ボルトを軽量化。
☆フロントフォークは全長を変更し80g軽量化。
OTHER FEATURES
その他の装備 ●クイッククラッチアジャスターを装備し、クラッチレバーのポジションとケーブルの遊びの調整を容易にしている。
●ブレーキには、フロント/リアともにφ240mmの大径ディスクを装着。
リアにはマスターシリンダーとリザーバータンクを一体化したコンパクトなブレーキユニットを搭載。
●レンサル社製のアルミハンドルとバーパッドを採用し低振動化と軽量化を実現。
●「Red Honda」を鮮烈に主張するエクストリームレッドのボディーカラー。
☆は本モデル('06モデル)の新装備・変更点


05/6/10up
●アメリカホンダのホームページに06モデルの発表

http://powersports.honda.com/motorcycles/
モトクロッサー、デュアルパーパスモデルともに、06モデルが一部発表になっています。でも、05との変更点がいまいち不明瞭。

先述した、トランスワールドモトクロスのホームページの資料の方がはるかにわかりやすいっす。

相変わらずCRF250R 06は未発表でした。もちろん国内はまだ発表もありませんが、例年並の発表だとすると、7月上旬か?

しかし、CRF-Xなどはすでに06が掲載されています。

とにかく06モデルの写真を眺めるのはいい気分ですんで、ぜひじ~っくり見てください。

05/6/3up
●トランスワールドモトクロスのホームページに載ってました。

日本での売れ筋となっているCRF250はいまだ発表がないのですが、たぶんアメリカのディーラーショーでその姿をあらわしてくると思われ、さらにあの全日本MX、福留選手のデュアルサイレンサーがオプションかストックか?で販売されるかどうかがすごく注目どころ。

ところでCRF450R。すごいな~

CRF450は05モデルが全米で大好評&ものすごい売上だったらしく、かなり予算が許された、、!というカンジの変更点テンコ盛り!

重心も下に下に、軽く軽く!細く細く!というコンセプトのように見受けられます。

日本では450はなかなか、、と思っている方でも、この仕様ならすごく乗り易いはず、、と容易に予想できます。

ケースのスリム化&クランクシャフト自体を前傾にして、クランク軸を従来品よりも5㎜低くしているし、、!(エンジンケースを変更してまでも低重心!)フロントフォークのアウターも軽い新設計のものに。エキゾーストも、もっとマスの集中に助力するものを、、ハブも新たに軽量&強靭なものを、、ラジエーターの位置も少しでも・・!というワケなのか、5㎜下方に移動したりしてます。他、かなりあちこち変更されてます。サスペンションもリバルブしてあるって書いてあるみたいだけど。。。

http://www.transworldmotocross.com/mx/features/article/
0,13190,1067905,00.html


2サイクルは、85以外は国内では手に入りませんから、ま、いいか、、、苦笑。

85はマイナーチェンジっぽいですね。クラッチワイヤーって、いままでステンレスじゃなかったんだっけ?06はステンレスワイヤーみたいなコトが書いてあります。

あとは、フロントブレーキレバーのアジャスターがCR125とか250といっしょの物をつかっているって書いてると思う。。。

リードバルブは05もカーボンだったしね、、、

ま、あとはみなさん翻訳ソフトなどを総動員して、情報をゲットしてみてください。

他のメーカーも次々と情報を発信してくるころでしょう。

楽しみですね!

★★
え?もちろんご予約ご用命はウイリー松浦にお願いします!じゃないと、ただの情報配信屋さんになっちゃうじゃん!?笑笑笑

トダ